よくあるお問い合わせ

質問
植えつけ後の移植について
1. 鉢植え? 地植え?
庭植え
2. 具体的な作業、問題は?
植えつけ

クレマチスは一度植えた後の移植を嫌います!!


根が直根性で、下に深く伸びるため、

移植時にどうしても根にダメージを与えてしまいます。

そうすると、次の植え先で、生育不良になることあります。


庭に植える際は、場所をよく吟味し、

植えた後に移植する必要がないように注意します。


★場所を選ぶ際の注意点

 とにかく、日当りです。

 一日最低でも4〜5時間は当たる場所を選んでください。

 日当りが悪いと、生育不良になり、花つきも悪くなります。


★ポイント

 その場所に向いているかどうか調べるために、

 いきなり庭植えしないで、いったん鉢植えで試してみて、

 よさそうであれば、庭植えするという方法もおすすめです。


  

  サクラの木の株元に鉢植えの「踊場」を置いてからませている 


★どうしても移植しなければならない時には
 できるだけ、広く、深く穴を掘り、
 根へのダメージを少なくするようにしてください。
 移植すると必ず枯れる、と言うことでもありませんので、
 挑戦する意味はあります。

 

このFAQを評価する

関連するFAQ

Powered by AnswerStation