よくあるお問い合わせ

質問
株の下のほうの葉が黄色や茶色になる(葉が枯れ上がる)
1. 鉢植え? 地植え?
庭植え
鉢植え
2. 具体的な作業、問題は?
剪定
トラブル(「花つきが悪い」など)

これはクレマチスの通常の生理現象であり、

生育上の問題ではありません。


枝が伸び、花が終わる頃に、葉の色の落ちるのが目立ち、

株元の葉が枯れ上がってくることがあります。

枝の伸びに伴って、枝の先端の方に優先的に栄養分が供給されるのと、

下葉に日光が当たりにくくなるのが原因と考えられます。

程度の差はありますが、ほとんどのクレマチスで、

発生することなので、あまり気にしなくても大丈夫です。



  



それまでの管理と同様に、必要に応じて水を与え、

定期的に肥料を与えてください。

 

なお、「花後に行う剪定(鉢植え、庭植えともに)を行うと、

比較的低い位置から再び新しい枝が出て、株が更新され、

見た目がきれいになり、2番花も咲きやすくなります。

その時に、同時に肥料を与えてください。

新しい枝と花のために効きますよ!!

ぜひやってみてください。


 ★肥料について

  元肥、追肥には、有機質系の肥料を使用することをおすすめします。

  なお、元肥、追肥、寒肥には、及川フラグリーンのオリジナルブレンド、

  「クレマチス・ナーセリーの有機肥料」がオススメです!!


    




 

このFAQを評価する

関連するFAQ

Powered by AnswerStation