よくあるお問い合わせ

質問
庭植えする時の苗と苗の間隔(必要な株数)
1. 鉢植え? 地植え?
庭植え
2. 具体的な作業、問題は?
植えつけ

系統、品種にもよりますが、少なくても、
30〜40cm
は、間隔をあけたほうがいいでしょう。

植える株数は、その間隔を目安に計算してください。


ただし、大苗の代わりに、同じ品種の苗を2株植える場合には、

1つの穴に2株植えてもかまいません。

むしろ、1株植えよりも見ごたえが出やすく、枯れるリスクなども回避できるので、

4.5号苗の2株植えをオススメしています!!

なお、「モンタナ系」、「センニンソウ類」、「アーマンディー類」、

オリエンタリス、タングチカ系」、「ビタルバ系」などの系統、

特に原種は、生育旺盛ですので、植える間隔は1m以上あけたほうがいいでしょう。


また、クレマチスをバラと組み合わせて楽しむ場合も、

株の間隔は40〜50cmはあけたほうがよいでしょう。

それぞれの株の管理が行いやすくなります。

 

このFAQを評価する

関連するFAQ

Powered by AnswerStation